筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

30日チャレンジの効果を検証するために実際にやります!

この記事をシェアする

30日チャレンジの効果を検証するために実際にやります!のアイキャッチ画像

ごきげんいかがですか?

 

筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 

よろしくお願いします!

 

前回「30日チャレンジ」で再び30日チャレンジをすると宣言しました。

 

そのような訳で、こちらの記事では朝比奈の30日チャレンジの様子を記録します。

30日チャレンジの効果を検証する

ただ30日チャレンジをするのも面白くないので、その効果を検証することにします。

 

30日チャレンジする筋トレは腕立て伏せとスクワットです。

 

ただしスクワットは25キログラムのダンベルを使って行います。

 

もしかするとダンベルの重さは減らすかもしれません。

 

ちなみに2020年2月11日の朝比奈の胸囲とウエストは下記のとおりです。

 

  • 胸囲96センチメートル
  • ウエスト74センチメートル

30日チャレンジの記録の仕方

30日チャレンジのカレンダーの画像

30日チャレンジの経過は上の画像を使って行います。

 

筋トレをした日は色を塗るか印をつけるかします。

 

もしかしたら「1日めは余裕でできました」みたいな日記を添えるかもしれません。

 

よかったら時々30日チャレンジの経過を確認してみてください。

 

そのような次第ですので、今回は「まとめ」がありません。

 

以上で「30日チャレンジの効果を検証するために実際にやります!」を終わります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

30日チャレンジのレポート

30日チャレンジの経過の画像

8日めをクリア!

ここからは実際に朝比奈が30日チャレンジした際のレポートです。

よかったら参考にしてください。

1日め2020年2月11日

晩ご飯の前後に分けて、インターバルを1分程度でちゃっちゃと行いました。

そのおかげなのか、それとも初日だからなのか難なくクリアです。

今日くらいのやる気が続けば30日チャレンジに成功できるかも!

2日め2020年2月12日

大腿四頭筋が筋肉痛になりました!

そのため、しゃがむ度に「もう止めようかしら」と思う始末。

そんな自分を軟弱者だと思いながら、なんとか100回やり遂げました(数セットに分けて行いました)。

3日め2020年2月13日

大腿四頭筋の筋肉痛はとれました。

しかし今度は首に原因不明の痛みが!

まるでむち打ち症みたいです。

そのため首を動かすたびに痛みが走ります。

腕立て伏せの仕方が悪いのでしょうか?

ちなみに胸に筋肉痛はありません。

30日チャレンジの負荷に慣れたようですね。

4日め2020年2月14日

まだ首の痛みは続いています。

もしかして腕立て伏せによる筋肉痛?

首の筋肉が弱いのかもしれませんね。

とにかく4日めクリアです。

5日め2020年2月15日

首の痛みは大分なくなりました。

そして腕立て伏せは連続30回!

ちょっとした成果ですね。

短期間で筋出力が強化されたのでしょうかねえ?

とにかく5日めにして変化の兆しが表れました!

6日め2020年2月16日

首の痛みは完全になくなりました。

どうやら久しぶりの腕立て伏せで首が筋肉痛になっていたようですね。

本当に治って良かったです。

ところで膝に少し違和感を感じたのでスクワットを1セットあたりの回数を25回から10から15回に減らして行いました。

先は長いので体の様子を見ながら少しずつ行います。

7日め2020年2月17日

やはり年齢には勝てないんでしょうかねえ?

昨日の膝に続いて右ひじに違和感が出ました。

フォームが悪いのか、自重トレーニングと言えども回数が多くて負担をかけすぎているのか、いずれにしても何らかの調整をしなければならないようです。

8日め2020年2月18日

とうとうスクワットはダンベルを使うのを止めました。

なぜなら膝に負担がかかり過ぎているような気がしたからです。

そのため自重だけでスクワットをしました。

すると膝の負担が少なくなり、随分と楽になったような気がします。

もしかすると中年期以降の人間には30日チャレンジは無謀なのかもしれませんね。

8日め2020年2月18日

本日もダンベルを使わずスクワット。

まだ膝に違和感は残っているものの、痛みはないので良かったです。

しかし、右ひじの違和感は本日もありました。

腕立て伏せのフォームを見直す必要がありそうです。

9日め2020年2月19日

腕立て伏せのフォームを改めてチェックしました。

どうやら手の位置が悪かったみたいです。

それから念のため、一度床に寝そべってから体を持ち上げて準備態勢をつくるようにしました。

この方法で様子を見てみます。

10日め2020年2月20日

今日はひじサポーターをして腕立て伏せ。

やはりサポーターをすると楽ですね。

腕立て伏せは連続で35回!

膝の違和感は、ほぼ無くなりました。

ひとまず安心です。