筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

ランチェスター法則に学ぶ筋トレ【分割法のすすめ】

この記事をシェアする

ランチェスター法則に学ぶ筋トレ【分割法のすすめ】

「攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな」織田信長

 

 

ハンドルネーム、筋トレ初心者さんの質問。

 

「朝比奈さん、こんばんは!」

 

こんばんは!

 

「僕は20代の塾講師をしている筋トレ初心者です。朝比奈さんのブログを読んでいます」

 

ありがとうございます。

 

「この間の『ウルトラマンがゼットンに負けた理由って?』は面白かったです。全面性の原則の大切さをウルトラマンを例にして説明するなんて驚きました。それで質問なんですが、全面性の原則を守って筋トレをしていると時間がかかりすぎてしまいます。1回のトレーニング時間は、だいたい2時間。1回のトレーニング時間は長くならない方がいいと聞きます。どうしたらいいのか教えてください。リクエスト曲は、やしきたかじんのICHIZUです。お願いします」

 

朝比奈も筋トレ初心者さんと同じように悩んだことがあります。

 

朝比奈の場合は筋トレのメニューを増やし過ぎたせいなんですけどね。

 

そのような訳で今回は「ランチェスター法則に学ぶ筋トレ【分割法のすすめ】」と題しまして、筋トレ初心者さんの質問にお答えします!

 

毎日夕方4時、はてなブログをキーステーションに全国40局ネットでお送りしている朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ、今日も最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

ランチェスター法則に学ぶ筋トレ【分割法のすすめ】

毎日夕方4時は、朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

リアルタイムで筋トレがよくわかるブログを読めない、あなた!

24時間エニタイムでトレーニングするみたいに、筋トレがよくわかるブログを読みたいあなた!

今すぐ読者登録もしくはツイッターで朝比奈宗平をフォローしましょう

そうすれば、筋トレがよくわかるブログを都合のいい時間に読んでいただくことができるようになります!

 

分割法を知らなかったときの朝比奈の失敗談

いつ頃だったかしら?

 

ああ、ダンベルやバーベルを使ってウエイトトレーニングを始めた頃だ。

 

ダンベルを貸してもらってトレーニングの幅が増えたとき、いろんな筋トレのメニューを試したことがあって、気がついたら滅茶苦茶メニューが増えてた!

 

はい?

 

数?

 

いくつだろう?

 

9か10くらい(全身で)。

 

それを1回のトレーニングでしていた(笑)

 

当然のことだけど、筋トレ初心者さんと同じでかなり時間かかりました。

 

それを続けたんだけど睡眠時間は減るし、メニューの多さにだんだん嫌気がさしてきてね、「このままではマズい!」って思ったわけ。

そこでランチェスター法則を筋トレに応用してみることに!

まだ分割法なんて知らなかったから、あれこれ考えたんですよ。

 

筋トレのメニューを減らそうとか、鍛える部位を減らそうとか。

 

ところが、この頃の朝比奈は欲張りで筋トレメニューを減らすのは嫌だったんですよね。 

 

そこで思いついたというか、行きついた先がランチェスター法則。

 

ところでランチェスター法則とは、イギリス人の航空工学の研究者F.W.ランチェスター(1868〜1946)が第一次世界大戦のとき提唱した「戦闘の法則」です。

 

放送時間の尺の都合で詳しく説明できませんが、分かりやすく説明すると「戦いには勝ち負けのルールがあり、それは弱者と強者によって違う」というもの。

 

はい?

 

「ランチェスターの法則が筋トレにどう繋がるの?」ですって?

 

それについては下記をご覧ください。

 

  • 朝比奈=筋トレ初心者=弱者
  • 全面性の原則=広域戦=強者

 

この説明で分かるかしら?

 

ご覧のように、その頃の朝比奈は筋トレ初心者なので弱者。

それなのに全面性の原則に則って、1度のトレーニングでいろんなメニューをしていたら、疲弊するのは当たり前でしょう?

 

なので、弱者は弱者(筋トレ初心者は筋トレ初心者)らしく、広域戦ではなくて局地戦をしようと思ったというわけです。

局地戦=分割法

はい?

 

「例えがよく分からない」ですって?

 

なんと!

 

つまり全面性の原則に固執して、1度のトレーニングで全身を鍛えるよりも数度のトレーニングで全身を鍛えることにしたんです。

 

さらに分かりやすく言うと、1度のトレーニングでたくさんの筋肉を鍛えるよりも1度のトレーニングで1つの部位を鍛えるということ。

 

例えば胸を鍛える日、背中を鍛える日みたいな感じ。

 

こうすることによって、睡眠不足と筋トレ継続の危機を乗り越えました。

まとめ

筋トレ初心者さん、朝比奈みたいに鍛える部位を分けてトレーニングすると、時短になりますし、効果的に筋肉を鍛えることができますよ。

 

それと筋トレメニューを1部位あたり1から2種に減らして、全身鍛えるのもいいですよ。 

 

たぶん、筋トレ初心者さんの場合、こちらの方がやりやすいし、効率的。

 

筋トレ初心者さんにアシックス創業者の鬼塚喜八郎氏の名言「持てる力を一点に集中させれば、必ず穴があく」をお送りします。

 

ぜひ参考にしてください。

 

以上で「筋トレ好きの彼氏に喜ばれるプレゼント3選【現役トレーニーが厳選!】」を終わります。

 

筋トレがよくわかるブログお相手は朝比奈宗平でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バイバイ。

 

 

 

※今回の記事はフィクションであり、記事に登場する人物および団体は実在する人物・団体と一切関係ありません。

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので、併せてお読みくださいませ。

www.kintore-yokuwakaru.com