筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

女性ならダンベルを購入する前にペットボトルを使うのもアリ

この記事をシェアする

ダンベルを購入する前にペットボトルを使うのもアリかもねのアイキャッチ画像

ごきげんいかがですか?

 

筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 

よろしくお願いします!

 

ところで、そこの女性のあなた!

 

もしかしてダンベルを買うか買わないか迷われています?

 

それなら丁度良かったです!

 

こちらの記事を読んでから、購入を決められてはいかがでしょうか?

女性ならダンベルを購入する前にペットボトルを使うのもアリ

女性はダンベルよりも水を入れたペットボトルを使う方がいいでしょう。

 

その理由は下記のとおりです。

 

  1. 筋力が小さい
  2. すぐ止めるおそれがある

 

なので、まずは水入りのペットボトルで筋トレと重さに慣れましょう。

 

それに慣れて筋トレを続けられそうだと思ったときにダンベルを買えばいいのです。

ペットボトルをダンベルの代わりにするメリット

実は、ペットボトルをダンベルの代わりにするメリットがあります。

 

それはペットボトルの重さを調節できること、手にまめができにくいこと、費用がかからないことです。

 

ペットボトルをダンベルの代わりにすると、これらのメリットを得ることができます。

 

ダンベルに比べると、ペットボトルは手にまめができにくいので女性におすすめです。

ペットボトルの重さを調節できる

ペットボトルに入れる水の量で最大2キログラムまで重さを調節できます。

 

女性は男性に比べて筋力が小さいので、初めから重いダンベルを使うよりもペットボトルの方が扱いやすいですよ。

 

それで2キログラムの重さが物足りなくなってから、ダンベルを買っても遅くありませんよ。

手にまめができにくい

重いダンベルを使うと手にまめができます。

 

まあ、グローブを履いて筋トレすればいいのですが。

 

女性なのでね、綺麗な手の方がいいじゃないですか?

 

彼氏と手を繋いだときに「お前、まめで手がゴツゴツして固い」なんて言われたらへこんでしまいますよね。

 

なので、痩身目的なら初めのうちは、いきなり重いダンベルを使わずペットボトルの方がいいでしょう。

 

あ、ダンベルを買うときにグローブも一緒に買ってくださいね。

 

あと手のひらのケアを忘れずに(たんぱく質と脂質を必ず摂りましょう)。

費用がかからない

ペットボトルをダンベルの代わりに使うと費用がかかりません。

 

最初のうちはね。

 

しかし筋トレが続かなかったときのことを考えてみてください。

 

ペットボトルならミネラルウォーター2本分の費用とわずかな水道代で済みますが、ダンベルなら少なくとも数千円から数万円という費用がかかりますよね?

 

なので、筋トレを続けられるかどうか分からない最初のうちは、ペットボトルをダンベルの代わりにすればいいのです。

 

それからでもダンベルを買っても遅くありませんよ。

まとめ

女性の場合、ダンベルを購入する前にペットボトル使うといいでしょう。

 

その方が費用がかかりませんし、手にまめができません。

 

それなのに2キログラムまでとは言え、可変式ダンベルと同じく重さを調節することができます。

 

なので、そこのダンベルの購入を迷われてる女性のあなた!

 

まずは2リットルのミネラルウォーター2本をドラッグストアのコスモスで買ってきてください。

 

そして、そのペットボトルを使って筋トレを始めましょう。

 

たぶん、その重さでも最初のうちは十分しんどいはずですから。

 

以上で「女性ならダンベルを購入する前にペットボトルを使うのもアリ」を終わります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。