筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

筋力トレとは何か分かりやすく説明します

この記事をシェアする

🕛最終更新日2020.02.01

筋力トレとは何か分かりやすく説明します

筋トレとは、運動能力や健康の維持向上、美容のために行う運動のことである。

  • 筋トレとは何?
  • 「筋トレについて知りたい」
  • 「筋トレを知らない」
  • 「彼氏が筋トレにはまっているんだけど何が面白いの?」

 

こちらの記事は、そのような方に対して書いています。

 

筋トレを辞書で調べると、「筋力トレーニングの略」や「筋肉の発揮する力を強くするための運動。目的により種々の方法がある。レジスタンストレーニング。筋トレ」と記されていますが、何だかよく分かりませんよね?

 

ぶっちゃけ「それくらい知っているよ。そんなことじゃなくて筋トレがどんなものなのか知りたいんだ!」て思いますよね?

 

そのような訳で今回は、筋トレ歴3年の中年トレーニーの朝比奈宗平が筋トレについて色々と分かりやすく説明します!

 

最後までお付き合いいただけると幸いです。 

筋力トレとは何か?

筋トレとは下記のようなものです。

 

  1. 筋肉の発揮する力を鍛えること
  2. 思いどおりにならないもの
  3. 面白いもの
  4. 苦しいもの
  5. 健康法
  6. 知恵と知識を要するもの
  7. 目的を達成するための手段
  8. 自分と向き合うための手段
  9. 美容法
  10. 趣味として楽しめるもの

 

ご覧のように筋トレとは総じて良いものと言えるでしょう。 

筋肉(の発揮する力)を鍛えること

辞書にも書かれているとおり筋トレとは筋肉(の発揮する力)を鍛えることです。

 

筋肉を鍛えると力が強くなったり、持久力がアップしたり、たくましい体になったりします。

思いどおりにならないもの

筋トレとは、思いどおりにならないものです。

 

筋トレをしても思ったように成果を得られない場合があります。

 

成果を得られない理由は様々です。

 

そのため試行錯誤を要します。

 

試行錯誤しても上手くいかず筋トレを止める人は少なくありません。

 

それくらい筋トレは思いどおりにならないものです。

 

ちょっと人生に似ているかもしれませんね。

面白いもの

筋トレは面白いものです。

 

先述のとおり、筋トレはなかなか思いどおりになりません。

 

ところが、それをどうにかして成果を出そうと試行錯誤するのに面白味があります。

 

例えば筋肉量がなかなか増えないから、トレーニングのボリュームを変えてみるといった具合です。

 

そのような試行錯誤を繰り返して行っているうちに、だんだん成果が伴ってきて面白くなってきます。

苦しいもの

筋トレは苦しいものです。

 

そうは言っても、毎回毎回苦しいという訳ではありません。

 

筋肉に追い込みをかけたり、少ない負荷で何十回も行ったりするトレーニングは本当に苦しいです。

 

しかし、その苦しさの後には何とも言えない達成感があります。

 

その達成感は筋トレの面白さの一つと言えるでしょう。

健康法

筋トレは健康法です。

 

なぜなら運動不足を解消できるから。

 

例えば筋トレをすることにより筋肉量の低下や肥満防止になります。

 

筋トレのおかげで朝比奈は健康体ですしメタボでありません。

 

たぶん筋トレをしていなかったら、ポッコリお腹に逆戻りしていたでしょうね。

 

このように筋トレは健康法なのです。 

知恵と知識を要するもの

筋トレは知恵と知識を要するものです。

 

何も考えず何も知らないまま筋トレを続けても体は変化しません。

 

これ本当の話です。

 

朝比奈は筋トレに有酸素運動が悪影響を及ぼすと知らず、3年間も併用していました。

 

そのおかげで、なかなか思ったように筋肉がつけられないという経験をしています。

 

 何事もそうですが、筋トレも知恵と知識をなくして成果を上げることはできません。

目的を達成するための手段

筋トレとは目的を達成するための手段です。

 

例えば朝比奈の場合、減量で失った筋肉量を取り戻すというのが、筋トレを始めた理由の一つでした。

 

約3年かかりましたが、失った筋肉量を筋トレによって取り戻すことができました。

 

これはほんの一例にすぎませんが、筋トレによって達成できる目的はたくさんあります。

 

これは3年筋トレを続けて実感したことです。

自分と向き合うための手段

筋トレとは自分と向き合うための手段です。

 

「あともう一回スクワットできるな」とか「今日は調子が悪いな」とトレーニングの度に自分と向き合います。

 

これを3年続けると癖になり、筋トレ以外のことでも自分と向き合うようになりました。

 

今の時代は、忙しさや目まぐるしく変わる環境についていくのがやっとで、なかなか自分と向き合う時間がなくなりませんか?

 

そのような現状を筋トレは打開してくれて、自分を取り戻すのに有効なものだと朝比奈は考えています。

美容法

筋トレは健康法です。

 

筋トレ自体が体に良いものなのですが、筋トレをすると正しい食事の仕方を勉強するようになります。

 

そのため少しずつ乱れた食生活が改善されて、ついに朝比奈はプロテインバーと醤油以外の体に悪いものを止めれました(たまに食べますけど依存しなくなりました)。

 

そしたら肌の質が変わり老化も遅くなったような気がします。

 

こんなことになるのであれば、20代のときから筋トレをしておけば良かったですね。

趣味として楽しめるもの

筋トレは趣味として楽しめるものです。

 

筋トレは、思いどおりにならなかったり苦しいときもあったりしますが、そのような面も筋トレの面白みでもあります。

 

それにそれほどお金もかかりません。

 

このように筋トレは趣味として楽しめるものなのです。

 

筋力トレをする具体的な目的
  1. 運動不足の解消
  2. ケガや障害の予防
  3. ケガや病後のリハビリテーション
  4. 姿勢の矯正
  5. 障害者自立支援
  6. スポーツの競技力の向上
  7. 痩身
  8. 肥満防止
  9. 腰痛対策
  10. 老化防止
  11. 減量
  12. ボディメイク

筋トレするとどんな効果があるの?

筋肉の鍛えると体に下記のような効果があります。

 

  • 力が強くなる(筋力アップ)
  • 使える筋肉が増える(筋出力アップ)
  • 長い時間、同じ姿勢を維持したり走ったりできるようになる(筋持久力アップ)
  • 筋肉がついてカッコイイ体になる(筋肥大)

 

また、これらの筋肉の変化によって前節の目的を達成することができます。

具体的に筋トレは何をするの?

筋トレは筋肉に重さをかけたり、筋肉の長さを変えたり、筋肉を縮めないまま制止したりします。

筋トレと言えばダンベルやバーベルの上げ下ろしを連想しますが、実は足で立っていることも筋肉を縮めない運動なので、立派な筋トレになんですよ!

 

  • 筋肉に重さをかける筋トレ(アイソトニック運動)
    • フリーウエイト
    • 自重トレーニング
    • ウォーキング
    • チューブトレーニング
    • ジョギング
  • 筋肉の長さを変える筋トレ(アイソキネティック運動)
    • マシーントレーニング
  • 筋肉を縮めない筋トレ(アイソメトリック運動)
    • パームプッシュ
    • パームプル
    • プランク