筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

きんとれではらわるまえにけつをわるかのじょづくりもいまあきらめる

この記事をシェアする

きんとれではらわるまえにけつをわることしもたぶんかのじょはできず

注意

本記事の本文は普段の「ですます調」ではありません。

これは考察している朝比奈の脳内を文章にしたものです。

そのため、わざと「である調」にしています。

なお、こちらの記事はダイエットや筋トレが続かない理由をダイエットや筋トレが続かない人側から考察したものです。

 

2019年10月12日、台風19号が来た日のことである。

「きんとれではらわるまえにけつをわる」という言葉がふと頭をよぎった。

その後すぐに「かのじょづくりもいまあきらめる」とつづいてきた。

 

続けると、きんとれではらわるまえにけつをわる。かのじょづくりもいまあきらめる。

偶然だが短歌になっている。

 

なんとまあ、奇天烈なことだ。

そんな自分に呆れるということがあった。

きんとれではらわるまえにけつをわるかのじょづくりもいまあきらめる

ここでお詫びをひとつ。

ひらがなばかりのタイトルのことである。

ひらがなばかりで読むのに疲れたと思う。

あらためてお詫び申しあげる。

 

ところで、ひらがなばかりのタイトルにカタカタと漢字を入れて直すと「筋トレで腹わる前にけつを割る。彼女づくりも今諦める」になる。

ひらがなばかりのタイトルは意図的なものだ。

 

  • タイトルにインパクトを持たせる
  • 記事に興味を持たせる 

 

奇をてらったタイトルなので、全く記事を読んでもらえないという懸念もあったが、自分の考えに従うことにした。

 

幸いなことに記事は、今あなたに読まれている(と思う)。

ひと言お礼をいいたい。

 

ありがとう。

 

(ございますと続けるべき?)

 

先ほど自分で自分に呆れたと言ったが、まだ呆れることがある。

それは頭をよぎった言葉で、筋トレ記録を書こうと思ったことだ。

実に無謀なことである。

 

だが、これはダイエットや筋トレが続かない人、彼女づくりを諦める人を揶揄するものではない。

また、そういった人に説教しようというものでもない。

 

なぜならダイエットや筋トレが続かないのは当たり前のことだからだ。

彼女づくりもまたしかり。

 

本ブログの記事「ダイエットや筋トレが続かない本当の理由を知りたいですか?」でも取り上げたが、スポーツジムでの筋トレ継続率は3.7パーセントというデータがある。

 

 

このようにダイエットや筋トレが続かないのは当たり前のことなのだ。

 

じゃあなんだ?

ただ、ふと頭をよぎった「きんとれではらわるまえにけつをわる」について、ダイエットや筋トレが続かない人側で考察したいだけなのだ。 

筋トレで腹わる前にけつを割る。痩せたいけれど、走るのつらい

私は、筋トレ歴3年の中年トレーニーである。

ハンドルネームは朝比奈宗平。

私朝比奈は26歳から37歳までまるまると肥えていた。

そして、その頃に何度もダイエットに挫折したことがある。

つまり、ダイエットや筋トレが続かない人側だったのだ。

 

痩せるために筋トレやウォーキング、ランニングに挑戦した。

しかし、どれもこれもすぐに止めてしまった。

なぜなら、しんどかったからだ。

特にランニングはしんどかったように思う。

こうして苦しいうえ、すぐ痩せなかったので若い朝比奈はダイエットをしなくなった。

 

  1. しんどい
  2. つらい
  3. すぐに痩せない 

筋トレで腹わる前にけつを割る。痩せたいけれど、もっと食べたい

自分かたりみたいなことは、これくらいにしよう。

ダイエットや筋トレが続かない理由のひとつに食事がある。

ダイエットなら食べたいけど、食べられない。

筋トレなら食べないと、筋肉は育たない。

減量中の筋トレとダイエット

今まで食べていた量を減らすのはしんどいし、世の中には美味しい食べ物がたくさんある。

当たり前のことだが、食べ物の誘惑に人は勝てない。

 

  1. 今まで食べていた量を減らすのはしんどい
  2. 世の中には美味しい食べ物がたくさんある
  3. 食べ物の誘惑には勝てない

増量中の筋トレ 

食のほそい人の増量中も苦しい。

食がほそければ食べたくても胃が受けつけない。

お腹がいっぱいなのに食べるのも苦しい。

人は苦しい思いをしてまで食べない。 

  1. 食のほそい人にとって食べる量を増やすのはしんどい
  2. 空腹でもないのに食べるのは苦しい

筋トレで腹わる前にけつを割る。今日は疲れたジムを休もう

現代人は仕事や人間関係で消耗している。

1日中働いて、へとへとで筋トレどころではない。

家に帰って眠りたいと思うのは当たり前だ。

 

疲れているのに筋トレをすれば、怪我をするおそれがある。

多分、それを言い訳にしている人もいるかもしれない。

人間だれしも眠りたいという欲求には勝てないのだ。

もちろん朝比奈も同じである。

筋トレで腹わる前にけつを割る。ダンベルよりもスマホを選ぶ

ゲームやユーチューブ、世の中には娯楽がたくさんある。

 

特に最近のゲームは大人でもはまるくらい面白い。 

誰でも苦しい思いをするより、楽をしたいと思うのは当然である。 

筋トレで腹わる前にけつを割る。理由違えど同じ結論

ダイエットや筋トレを止める例を4つ挙げてみた。

探せば、ダイエットや筋トレを止める理由は他にもたくさんあるだろう。

 

しかし、いずれにしても原因はすべて同じだ。

 

探すだけ無駄である。

なぜなら、これら理由になっている行動は違うが、それらの根本にある原因は同じだからだ。

実は「ダイエットや筋トレが続かない本当の理由を知りたいですか?」で紹介した行動分析学で説明がついてしまう。

例えば最初の朝比奈の場合、太りすぎたのでランニングをした。

ところが、苦しい思いをしたのに全く痩せない。

その事実を知りランニングを止めたという訳だ。

 

残りの3つは朝比奈の場合に下記の点が付加されるが、基本的に同じ。

つまり、行動直後すぐに結果を得られないものよりも、行動直後すぐに結果を得られるものを選んでいるだけである。

 

  • 食べたい→美味しくて幸せという結果
  • 眠りたい→体が休まるという結果
  • ゲームしたい→面白くて楽しいという結果

筋トレで腹わる前にけつを割る。今度こそはと心にちかう

ダイエットや筋トレを始める人は多い。

 

しかし、そのほとんどは1年も続かない。

なぜならダイエットや筋トレは、すぐ結果を得られないからだ。

その一方で行動直後すぐに結果を得ることができる食べ物や睡眠、娯楽が身近にあり、人はそちらを選んでしまう。

これは行動分析学で説明のつく、仕方のないことである。

 

以上で「きんとれではらわるまえにけつをわるかのじょづくりもいまあきらめる」で始まった考察を終わる。

最後まで読まれたあなたには感謝の気持ちしかない。

ありがとう。

 

 

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので、併せてお読みくださいませ。

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com