筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

炭水化物抜きは危険なので、きちんと食べましょう

この記事をシェアする

炭水化物抜きは危険なので、きちんと食べましょう

2019年12月10日に公開した「太る原因と痩せる仕組みを知らないと痩せないのは当たり前」にたくさんのコメントをいただきました。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

その中で気になるコメントがいくつかありました。

 

一番きになったのがハンドルネーム、あべちゅわさんのコメント。

 

「ごはん小盛しか食べないのに食後は血糖値スパイクで気絶してしまいます。食べない方がいいのかな」

 

あべちゅわさん、ごはん——炭水化物は抜かないでください!

 

そして、お医者さんに相談しましょう!

 

2019年12月12日夕方4時、あらためまして筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 

大事なことなので、もう一度言いますね。

 

あべちゅわさん、炭水化物は抜かないでください!

 

そして、お医者さんに相談しましょう!

 

そのような訳で今回は、「炭水化物抜きは危険なので、きちんと食べましょう」と題しまして下記の内容でお送りします。

 

  1. 炭水化物抜きが危険な理由
  2. 糖質制限ダイエットと炭水化物抜きは全くの別物
  3. おまけ「血糖値スパイクを回避する方法」

 

毎日夕方4時、はてなブログをキーステーションに全国46局ネットでお送りしている朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ、今日も最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは46名の優しい読者の方に支えられてお送りします。

炭水化物抜きが危険な理由

炭水化物を食べてください。

なぜなら炭水化物を抜くと体に悪いからです。

 

こんな具合に。

 

  1. 筋力の低下
  2. 血液がドロドロになる
  3. 口臭がきつくなる
  4. 骨粗鬆症
  5. 視力異変
  6. 水分不足による風邪に似た症状
  7. 疲れやすくなる
  8. 抜け毛が増える
  9. 動脈硬化による脳卒中
  10. 便秘

 

ね、炭水化物を抜くと危険がいっぱいでしょう?

 

それにね、炭水化物は3大栄養素の1つなので全く摂取しないというのも良くありません。

 

なので炭水化物を抜かずに食べてくださいね。

糖質制限ダイエットと炭水化物抜きは全くの別物

糖質制限ダイエットと炭水化物抜きが同じだと思われている方が多いようなので、少し脱線してひと言。

 

実は糖質制限ダイエットと炭水化物抜きは全くの別物なんです。

 

たまに専門家の栄養士の方でも同じものだと、誤解されていることがあります。

 

糖質制限ダイエットって、単純に糖質や炭水化物を減らすものじゃないんですよ。

 

もちろん過度に摂取している糖質——甘いものやお菓子などでする間食——を止める必要はあります。

 

運動や食事のしかたで血糖値の上昇をコントロールすること、これこそほんとうの糖質制限ダイエットなんですけどね。

 

なので、必要最低限の糖質を減らす必要がありません。

 

余談ですが、朝比奈がしている糖質制限ダイエットがこれ。

炭水化物をちゃんと摂取して、運動や食事のしかたで血糖値をコントロールすると、太りませんし、健康診断で常にA判定になります(寝不足のときだけB判定になりますが)。

 

そもそも糖質と炭水化物は似ているけど同じではありません。

 

それなのに炭水化物を抜くって短絡的ではないでしょうか?

 

もちろん、白いご飯を不必要に食べ過ぎている(お茶碗に6杯以上のご飯は、明らかに糖質の摂り過ぎ)なら減らしましょうね。

 

ただGI値(グリセミックインデックス)で考えると、白いご飯(GI値83)と砂糖(GI値108)にほとんど違いはありません。

 

そのため白いご飯を食べる際、血糖値を上げないようにする工夫が必要になります。

おまけ「血糖値スパイクを回避する方法」

ここからは、おまけ。

 

血糖値スパイクを回避する方法は下記のとおりです。

 

  1. 糖分が含まれているソースやたれを控える
  2. 炭水化物を摂るとき、食物繊維を多く摂る
  3. 白米を日本そばなどのGI値の低いものに置き換える
  4. 炭水化物を最後に食べる
  5. 食後に運動する

 

どれも朝比奈が実践しているものです。

 

特に食後の運動はいいですよ。

 

これを7年間続けましたが、その間全然太りませんでした。

 

有酸素運動と併用したら、痩せたくなくても痩せますよ!

 

その次は白米(GI値83)を日本そば(GI値58)に置き換えるのもおすすめ!

 

筋トレがよくわかるブログでは2019年10月26日に「かけそばのレシピ【めんつゆで簡単に作れるフワフワ卵とじ入り!】」で、具体的にGI値を下げつつ健康になる食事のしかたを紹介していますので、併せてお読みください。

まとめ

今回の筋トレがよくわかるブログは炭水化物を抜く危険性について解説しました。

 

あべちゅわさん、いかがでしたでしょうか?

 

あべちゅわさん、炭水化物を抜かず血糖値をコントロールしてみてください。

 

そして、なるべく早く医師に相談されることをおすすめします。

 

というか今すぐ病院に行きましょう!

 

朝比奈からのお願いです!

 

たぶん、血糖値スパイクという言葉を出している時点で、血糖値スパイクがどんな病気の原因になるかご存知だと思うのですが、念のため下記に血糖値スパイクが原因で起こる病気のリストを記載しておきますね。

 

  • アルツハイマー型認知症
  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化
  • 狭心症
  • 脳卒中
  • 脳梗塞
  • 糖尿病

 

以上で「炭水化物抜きは危険なので、きちんと食べましょう」を終わります。

 

筋トレがよくわかるブログ、お相手は朝比奈宗平でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バイバイ。

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは46名の優しい読者の方に支えられてお送りしました。

 

 

※今回の記事の一部はフィクションであり、記事に登場する人物および団体は実在する人物・団体と一切関係ありません。

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので、併せてお読みくださいませ。

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com