筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

オールアウト

この記事をシェアする

筋力トレーニング(以下、筋トレいう)におけるオールアウトとは、筋肉を限界まで追い込んで力を使い果たすこと。

例えばベンチプレスをした際、バーベルを下げて再び持ち上げようとしたら持ち上げることができなかったことはないだろうか?

このように筋肉を限界まで追い込んで、もうこれ以上おもりを持ち上げれない状態がオールアウトである。

ただし1セット目で限界に達して、おもりを持ち上げることができなくなったからと言って、もうオールアウトしたと思わないでほしい。

なぜなら1セット目ですべての筋繊維を動員させることはかなり難しいからだ。

そのため、通常はセット数を重ねて、各セットごとに筋肉を限界まで追い込むことにより、すべての筋繊維を働かせるのである。

つまり、すべての筋繊維を働かせなければ、オールアウトすることはできない。

 

オールアウトすると、筋肉量や筋力がアップすると言われている。

余談だが、英語圏ではオールアウトと言わないらしい。