筋トレがよくわかるブログ

すべての筋トレしている人を応援するブログ

漸進性の原則

この記事をシェアする

漸進性の法則とは3原理5原則の一つで、筋力トレーニング(以下、筋トレという)の負荷を少しずつ上げていく必要があるということ。

なぜなら、同じ負荷で筋トレを続けても筋力は向上しないからだ。

 

例えば過負荷の原則にしたがって、ベンチプレスの重量を50キログラムから55キログラムに増やしたとしよう。

すると、その負荷に対して体が適応するので、筋力は向上する。

しかし、ずっと50キログラムのままだと筋力も向上しないままだ。


もしもあなたが筋力の向上を望むなら、筋トレの負荷を少しずつ上げよう。

 

ただし注意点が一つ。

いきなり大きすぎる負荷を与えないようにしよう。

なぜなら大きすぎる負荷は、体の適応の限界を超えるため、体にかなりの負担をかけるからだ。

体への大きな負担は、オーバートレーニングやケガをしてしまうおそれがある。

だから、少しずつ――漸進的に負荷を上げることは、オーバートレーニングやケガを回避する有効な手段であると同時に筋肥大や筋力アップの近道なのである。

関連記事

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございます。
よかったら、併せてお読みくださいませ。

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com

kintore-macho.hatenablog.com